ようこそ、異分野融合テキストマイニング研究会へ のバックアップ(No.14)


top.jpg

異分野融合テキストマイニング研究会とは?

異分野融合テキストマイニング研究会は、異分野融合型のテキストマイニング研究を志向し、部局・専門の枠を超えてその知見やノウハウの共有を図ることを目的にした九州大学の研究会で、学術研究・産学官連携本部の協力の下、2015年7月から活動を行っております。分析することで有意義な情報が得られる可能性の高いデータ(文書群)を持つ研究者と分析技術は持つものの分野限定のデータの解読技術を持たない研究者を結びつけることで、九州大学におけるテキストマイニング研究を推進することを目指しています。議会議事録や法律文書、企業報告書、新聞記事などの文書データを自然言語処理を用いて工学系の研究者が解析し、さらにそれを人文・社会科学系の研究者が個々の分野の知見を活かして分析することで、これまでには無い新しい視点の異分野間融合型のテキストマイニング研究を目指しています。

What's New

第7回異分野融合テキストマイニング研究会

次回研究会は、12月17日、九州大学 伊都キャンパスで行ないます。
詳細は第7回異分野融合テキストマイニング研究会をご覧下さい。

第4回異分野融合テキストマイニング研究会

平成28年1月30日(土)、第4回異分野融合テキストマイニング研究会として、
外部の講師をお招きしてシンポジウムを開催致しました。
105名もの方に参加頂きました。
詳細につきましては、第4回異分野融合テキストマイニング研究会をご覧下さい。

平成27年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト採択

当研究会の幹事を中心に構成した研究グループで応募した
平成27年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクトに採択されました。