第3回異分野融合テキストマイニング研究会

第3回異分野融合テキストマイニング研究会の開催について【平成27年12月17日(木)】

下記の要領で第3回異分野融合マイニング研究会を開催いたします。前回に引き続き、テキストマイニング研究に関連したケーススタディとして石田基広・金明哲(編)『コーパスとテキストマイニング』(共立出版)の中から事例を取り上げ、検討・議論を深めていきたいと思います。今回は経済学研究院のお二人の先生方から金融テキストとブランドの自由回答データに関するご報告をいただきます。

文献の内容については報告者が解説いたしますので必ずしも事前に文献を読んでくる必要はありませんが、参考までに文献をご確認をいただければ幸いです(報告者の「」内の番号は文献の章番号です)。

またテキストマイニング研究や異分野融合テキストマイニング研究会については文末の説明をご参照ください。学術研究員や大学院生、他大学の方も参加できますので、ご関心の皆さまにご周知をいただけましたら幸いです。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

日 時: 平成27年12月17日(木)16:40~18:10
場 所: 箱崎文系地区法学部研究棟第3会議室(1階)
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html
地図上緑③になります。

司 会: 中藤哲也(情報基盤研究開発センター・助教)
報告者: 内田交謹(大学院経済学研究院・教授)「2.金融テキストマイニングの紹介」
報告者: 閔廷媛(大学院経済学研究院・講師)「9.ブランドマネジメントにおける自由回答データの活用」

申込方法:参加申込の際は、件名に「異分野融合テキストマイニング研究会」とお書きのうえ、学術研究・産学官連携本部 総括企画調整グループ(coordinate@airimaq.kyushu-u.ac.jp)まで、お名前、ご所属(職名)、連絡先(メールアドレス等)を12月16日(水)までにお知らせください。また、懇親会に参加される方はその旨もお知らせください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。